スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.06 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京都で鍾乳洞探検とガラス工房見学


前回の記事から少し日にちがたちましたが…
二日目は京都の京丹波町で色々とみてまわりました。



きゃね(金子さん)が作った朝食!
京野菜を用意してくれて感激!うまい!!



質志鍾乳洞公園



晴耕社ガラス工房


まずは鍾乳洞から!



質志鍾乳洞(しずししょうにゅうどう)

京都で唯一の鍾乳洞とのこと!!
京丹波町に行くことになったので調べて行きました。
質志鍾乳洞公園内にあるので入場料がかかります。
キャンプ場を併設しているのでボーイスカウトの子供たちで賑わっていました。


長生きの名水(?)もあります。


アスレチックもあります。
鍾乳洞までは少し山を登るのですが…暑い!



鍾乳洞入口。
どきどき。



かご付避難はしご!?

鍾乳洞の中は寒いです!天然冷凍庫みたい!
金属のはしごが結露していて、足元に注意です。
はしごの上り下りがきつく、暗くて狭いのでお年寄りや乳幼児を連れていくのは危険です。
江ノ島の洞窟みたいなものを想像していたのでスリリングだった…。
非日常空間を味わえて楽しかったですw

 

なぜか一本だけ紅葉が始まっていた。



晴耕社ガラス工房

きゃねの案内で訪問しました。緑に囲まれた素敵な工房です。
吹きガラスというのは一定の形や大きさを量産するには不向きな技法なのですが、言い換えれば作品のひとつひとつが味わい姿をしていると言えます。
体験教室などではなく、ガラスの調合からやっている本気の吹きガラス工房です!
お仕事お忙しい中本当にありがとうございました!!



裏庭から撮った写真。
向かって左の建物が加工などの作業場、右が吹き場。



手前がボスの荒川さん。奥がスタッフさん。
常に2人位のスタッフがアシスタントにはいり効率の良い動きをしています。



職人…かっこいいです。
涼しく見えますが作業中は熱いはず。。




加工を待っている作品たち。
吹いたガラスは徐冷炉から出てきた後、
装飾を施したり、底を磨いたりと加工が待っています。
こうやってみていると暑さを忘れますねえ。



金属加工機。
ガラスだけでなく金属との組み合わせた作品も制作しています。



原料倉庫。調合などするお部屋。
金属が混ざると大変なので開けたら閉める!


工房では工夫された設備や動線がありまして、目からうろこでした。
学生時代にもっといろいろな工房の見学に行けばよかったかなあ。
またガラスをやりたいです…というか計画しています!へへへ。





そして・・・
帰りに荒川さんの奥さんがお土産を用意してくださいました…!!
「B級品だけど…」とのことですが、そばちょこを頂きました!!嬉しすぎる!!!
お皿も欲しくなってしまい、お皿は購入しました。
そして偶然このお皿を京都駅の伊勢丹の和菓子屋さんでも見かけました!
というか、目の前を通った時にきゃねが教えてくれたwなんだかニヤケる!w

しかし作品が意外と安かった!!
特に今工房の作品で一押しの商品は、スタッフによるブランド「吹き屋」
スタッフが中心となり、工房ででたガラスクズをリサイクルして器に。
シンプルで使い勝手もよく、贈り物にも良さそうです。
そしてそれを友人が作っていることが一番うれしいというかね!!イイネ!
関東にも作品を卸しているところがあるのでチェックしてみてくださいな! 



お気に入りー!


サラダを盛ってみたw
うちではよく使うサイズなので便利^^


二日間で京都のあちこちに行けてとても充実した、贅沢な旅でした。
良い経験ができたなということでね。普通の京都旅行とはちょっと違ったことができたなと。
金子さんには本当にお世話になりました…ありがとう!!!
そしてまた次の機会もヨロシクw

彼女は次回、銀座でワイングラスのグループ展示に参加する(?)とか!??
今後も精力的に活動する彼女を応援、見習っていきたいと思います!!




スポンサーサイト

  • 2013.06.06 Thursday
  • -
  • 01:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

links

entries

recent comment

tweet

mail

Powered by NINJA TOOLS

『*』は必須項目です。
返信をご希望の方はメールアドレスをお忘れなくご記入ください。
尚、返信はgmailにて行いますのでドメインの拒否指定を解除願います。

archives

others

search this site.

sponsored links